メニュー 閉じる

【2021年は】Kali Linuxの日本語化と日本語設定をしよう

こんにちは。みなさんKaliってますか?
最近私はHack the Boxに参加してからLinuxを初めてまともに使っています。

(あ、大学生の頃に粋がってUbuntuを使っていたことはありましたね。)

 

キーボードの設定を日本語レイアウトにしよう!

「設定」から「キーボード」の「レイアウト」を日本語にしてください。

キーボードモデルはそのまま「Generic105」を利用しています。
キーボードレイアウトのみ日本語、
バリエーションを「日本語(PADG109A)」にしています。

日本語表示関連パッケージの導入をしよう

sudo apt-get install -y task-japanese task-japanese-desktop
終わったら reboot(再起動します)

これで日本語表示がされているはずです。
フォルダ名をMacのように日本語化してもいいですが私は英語のままです。

 

Kali Linux日本語表示設定をしてみよう!

dpkg-reconfigure locales

「ja_JP.UTF-8 UTF-8」を選択しましょう。
このとき選択は「Space」で行い、決定は「Enter」です。

reboot(再起動する)

local(言語情報を見る)

日本語入力を設定しよう!

Google日本語入力などならすぐDLしてインストールできますが、
Kali Linuxの場合日本語入力はもともと入っているものが使えません。

皆さんはibus-anthyというものを使って日本語入力を行っているようです。

sudo apt install ibus-anthy
reboot(再起動します)

左上のKali Linuxロゴから検索まどに「iBus」と入力し、
「iBusの設定」を開きます。
「入力メソッド」タブから「追加(A)」を選択し、
「日本語-Anthy」を選択します。

私が使ってみた限り、他の「日本語(かな86)」などは使えません。
先程apt installしたibusを選択してください。

 

Grubのアップデートメッセージには従おう!

Windows10にてOracle VM VirtualboxでKali linux 2020.4実行中、
Kali Linuxを起動したまま放置していたらエラーメッセージが表示されていました。

少し見てみて「あまり関係ないかな」とコンソールを消したのですが、
その後apt full upgradeを実行しようとすると、

E: dpkg was interrupted, you must manually run 'sudo dpkg --configure -a' to correct the problem.

というエラーメッセージが表示されました。
どうやら「あまり関係ないかな」と思ったものが関係してるようでした。

このメッセージはKali Linuxのみに発生するものではなく、
Ubuntuなど他のLinuxOSでも同様に報告されているようです。

 

What do I select for “GRUB install devices” after an update?
https://askubuntu.com/questions/23418/what-do-i-select-for-grub-install-devices-after-an-update

 

結論から言えば、下記のエラーメッセージが表示された場合は、
基本的にはGrub(OSブートローダー)を仮想環境のハードディスク上にインストールすることが望ましいようです。

The GRUB boot loader was previously installed to a disk that is no longer present,
or whose unique identifier has changed for some reason.
It is important to make sure that the installed GRUB core image stays in sync with GRUB modules and grub.cfg.
Please check again to make sure that GRUB is written to the appropriate boot devices.

If you're unsure which drive is designated as boot drive by your BIOS, it is often a good idea to install GRUB to all of them.
Note: it is possible to install GRUB to partition boot records as well,
and some appropriate partitions are offered here. However, this forces GRUB to use the blocklist mechanism,
which makes it less reliable, and therefore is not recommended.

GRUB install devices:
[ ] /dev/sda (85899 MB; VBOX_HARDDISK)
[ ] - /dev/sda1 (254 MB; /boot)

選択肢は上記のように「dev/sda」と「-/dev/sda1」の2つの選択肢が用意されており基本的には上を選択します。
OSのブートローダーであることから別のパーティーション上にインストールすることはNGと考えて良いでしょう。

なお、画面上でドライブの選択は「Spaceキー」で行い、決定をEnterキーで行います。
上下キーでは選択になりません。

私はそれを知らずEnterキーを押して、
「本当にGrubをインストールしないのですか」という画面に推移した後、
「No」を選択すると再びエラーメッセージが表示されるループに陥りました(笑)